快適なネットができるwifiルーターを成田空港で受け取れる

海外へいくときに準備したいこと

日用品

宿泊する場所にもよりますが、歯ブラシや速乾性の高いタオル、折りたたみ傘や筆記用具、ティッシュや常備薬、マスクなどを海外旅行で持っていると安心できます。女性の場合は生理用品も忘れないようにしましょう。

貴重品

一番大切なのがパスポートと航空券です!パスポートはカラーコピーを持ち、紛失時に備えましょう。航空券は番号を確認し便の変更がないかもチェック。また、クレジットカードや現地のお金はしっかりと管理しておかなくてはいけません。

電化製品

海外で使えるスマホや携帯、wifiルーターやモバイルバッテリー、腕時計やデジカメなどを用意しましょう。また、もしものために懐中電灯やコンセントの変換プラグも持っておくと安心できます。Wifiやスマホは専用のものをレンタルする人もいます。

鞄や袋

旅行に必要なスーツケースはもちろん、エコバッグやサブで持つバックがあると便利です。また、安全のために、バック用の鍵を付けておいた方がいいでしょう。大雨に備えて防水用のケースや袋を持っておく必要もあります。

飛行機で使うもの

長時間飛行機に乗って海外へ向かうという人は、機内が静かだとは限らないのでアイマスクや耳栓を持っておくと便利です。また、時間を潰すための本や音楽プレイヤーなども準備しておくといいでしょう。

成田空港で海外へ行く前にwifiをレンタルしよう

携帯電話

海外旅行で写真を撮る

海外旅行には、美しい絶景や歴史的な建物、現地の美味しい食事などたくさんの魅力があります。旅行中にそれらの写真や感想をSNSへアップしたいと思う人も少なくないでしょう。ただ、日本にいるときの感覚でスマホや携帯を使ってしまうと、あとで高い料金が請求されることがあるので注意しましょう。

専用の機器をレンタルしよう

スマモバのような格安スマホやレンタル携帯を使っている人も、大手キャリアのスマホを持ち歩いている人も、海外で「迫力あるF1を観戦してその感想をSNSへ投稿したい」「美しい自然の風景をSNSに投稿したい」というような場合は、海外専門のwifiルーターやレンタルスマホ等を使うといいでしょう。

ネットで手続して借りる

海外専用のレンタルスマホやwifiルーターは、インターネットからでも申し込みができます。また、、前もって機器を郵送してもらうという方法の他に、成田空港などで出発前に受け取ることもできるのです。こうした手配を事前に行うことで海外でも快適にインターネットを使うことができるでしょう。

海外のwifiとレンタルwifiの違い

海外

いろいろなところに無料wifiのスポットがあり、誰でも利用できます。しかし、いろいろな人が使うためセキュリティ面には不安が残るでしょう。

レンタル

自分だけが使うことができ、一度に複数台繋げることも可能です。行く場所や日数、データ速度などによって利用料金に差がでてきます。

広告募集中